「満開のサクラが祝福」・・・2017年度入学式

46日(木)、2017年度の秀明学園入学式が第1体育館で厳粛に行われました。この入学式の日に合わせるように学園内の桜が満開となり、新入生を歓迎していました。

HPトピックス20170407

式に先立ち、恒例の秀明太鼓が披露され、力強い響きが会場を満たしました。「開式のことば」の後、参加者全員で国歌斉唱。続いて神野中学校校長と五十嵐高等学校校長から「入学許可書」が、新入生代表に渡されました。続いて、中学校長、高等学校長の順で「式辞」が述べられ、川島浩生理事長の「告辞」へ。次いで新入生の代表が「誓いのことば」を読み上げ、在校生の代表が「歓迎のことば」を述べました。

HPトピックス20170407_2

最後に全員で校歌を合唱して閉式となり、新入生は会場いっぱいの大きな拍手と吹奏楽部の音楽に包まれて、新しい学校生活の一歩を踏み出しました。

HPトピックス20170407_03

満開の桜をバックに記念撮影。

HPトピックス20170407_4

寮内の食堂で先生と一緒にはじめての食事。