上海から中学生27人が来校

7月10日(月)、日本を知るため来日していた中国上海の甘泉外国語中学の日本語コースの生徒27名が、日本の中学・高校を見学するために本校を訪れました。27名の生徒たちは、中国語が話せる本校の案内生徒3名から説明を受けたあと、五十嵐校長の案内でメディアセンターやスポーツセンターを見学、さらに五十子教諭の漢文の授業を観覧しました。その後昼食をとって大型観光バスに乗り込み、帰路に就きました。

resize0098 resize0097 resize0096 resize0099