前向き思考で努力を…創立記念日

6月10日(日)は秀明学園のすべての学校の創立記念日で、創立者川島寛士先生のお誕生日でもあります。今年は休日にあたったため、前々日の8日(金)に中高生徒が第一体育館に集合して、秀明学園の創立を祝う記念集会を行いました。

resize0069

91歳を迎えられる創立者川島寛士先生のお誕生日を祝福し、司会の井上賢一郎教諭の発声で、全員が「おめでとうございます」と挨拶して集会が始まりました。剣道部員が勇壮な秀明太鼓を披露したあと、五十嵐康則学校長が「創立記念日のことば」を伝え、「整った学習・生活環境の中で、先輩たちの輝かしい実績を追い越すことを目標に、学業に専念しよう」と呼びかけました。続いて創立者が要旨以下の話をされ、「理想を高く掲げ、常に前向き思考で努力してほしい」と述べられました。最後に、創立者の願いが込められている校歌を全員で合唱し、学校生活への意欲を新たにして集会を終えました。