真新しい制服に身を包んで・・・2014年度入学式

4月9日(水)、2014(平成26)年度秀明学園入学式が創立者川島寛士先生他来賓の方々を迎え、第1体育館で盛大に挙行されました。 syu_20140430_01

syu_20140430_02吹奏楽部の演奏と拍手の中、新入生が入場。 syu_20140430_03 秀明太鼓の披露で入学式が開式。 syu_20140430_04代表生徒に手渡された入学許可証。 syu_20140430_05 神原校長からは「式辞」が。
syu_20140430_06「誓いのことば」を読み上げる新入生代表。 syu_20140430_07在校生の代表による「歓迎のことば」。 syu_20140430_08新入生・在校生全員で校歌を斉唱。 syu_20140430_09 式のあと、学校長が1年生と4年生の担当教員を紹介。
千日修業がスタート 遠隔地生徒の「秀明の休日」
syu_20140430_10 始業式のあと、さっそく千日修業がスタート。食事もお風呂も初めてのことばかり。登校の後は校内施設見学などが行われました。 syu_20140430_11入学式の翌日には、1年生と在校生が顔を合わせる「対面式」が、吹奏楽部の演奏で華やかに行われました。 syu_20140430_124月12日(土)午後、遠隔地の新入生は川越散策へ。菓子屋横丁では、昔懐かしいラムネや飴玉などを買い求め、楽しい一日を過ごしました。