イギリス研修・後半

 イギリス滞在中の高校1年生は、ホームスティ組とカレッジ組が交替するチェンジオーバーを行い、研修後半に入りました。

生徒からの便り

 カンタベリー小旅行では、CCC(秀明カンタベリー大学)を訪れた時に吉川先生から数学の講義をしていただきましたが、先生のお話しはとても面白く、記念撮影のときには真っ先に隣りへ行きました。直接お話しすることもでき、本当に「タメ」になる時間でした。今回、様々な小旅行を経験して感じたことがあります。パリのような悲しい事件がありましたが、こういう時期のヨーロッパに確実に来ることができ、安全に色々な場所へ行けるのは、幸運で有難いということです。残りの時間も大切に過ごします。

(女子)

イギリス研修

 今日がホームスティ最後の日でした。ホストファミリーの方々が、「また日曜日に来ていいよ」 と言ってくれたので、心をこめて「Thank you」と伝えました。
2週間のホームスティを経て、英会話力を向上させるだけでなく、コミュニケーションの難しさや大切さを実感し、成長することができたと思います。親切に面倒を見てくれたホストファミリーの方々に心から感謝しています。これから2週間はカレッジでの生活になりますが、この経験を励みにしてカレッジ生活もやり通したいと思います。

(男子)

イギリス研修