コース別指導

コースごとの目標に焦点を合わせた指導

難関国公立大学進学コース

東大・京大ほか旧帝大、国立・公立大医学部、早稲田・慶應義塾大など難関大学への現役合格をめざします。 ※入学後のコース継続は、毎定期考査結果により決定されます。
1. 特別カリキュラムを編成し、実力養成(夜間学習・夏期講習・冬期講習)
最難関入試を現役で突破するために、全寮制のメリットを最大限活かした「特別カリキュラム」を編成し、難易度の高い発展教材による特別授業のほか二次試験対策ゼミを行い、実力養成を図ります。
2. 経験豊かな教員と教科指導力の高い教員が責任指導
東大文Ⅰ、理Ⅲなどに現役合格をさせた受験指導の経験が豊富な教員と教科指導力の高い屈指の教員が連携し、個別指導を含め責任をもって指導します。

医学部進学コース

私立大医学部への現役合格をめざします。 ※入学後のコース継続は、毎定期考査結果により決定されます。
1. 小論文指導と大学別面接指導
医学部入試では、推薦や一般入試においていずれも小論文と面接が重視されるため、本校独自で分析した卒業生の膨大なデータに基づき、志望大学に合わせた指導をします。
2. 医療講演会の開催
社会で活躍する医療関係者や医学部に進学した本校卒業生による講演会を定期的に開催し、医療問題に関する見聞を広めるとともに、進路希望をより明確にさせます。

総合進学コース

文系、理系大学への現役合格をめざします。
1. 受験科目に合わせたカリキュラム
志望大学に合わせて文系と理系にクラス編成をし、受験科目に合わせたカリキュラムでムリ・ムダ・ムラなく学習させ、学力向上を図ります。
2. 大学受験講(夜間学習)
1・2年では「基礎講座」や「発展講座」を受講させ、基礎学力の定着を確実に図るともに実力をつけさせます。さらに3年では志望大学別の過去の入試問題を徹底して演習する「大学受験講座」で、実践力を養います。