スーパーイングリッシュコース

真のグローバルリーダーを育成

英語の授業は、 オールイングリッシュ

英語の授業は、 オールイングリッシュ英語の授業は、基本的に英語で行われます。TESOL(本文参照)の資格をもったイギリス人の先生が「チューター(個別指導員)」として付いて、生徒一人ひとりをしっかりサポート。昼食時や放課後など、ネイティブの先生との会話の機会が多く設けられます。

英語の授業は週に10時間

英語の授業は週に10時間公立学校の英語授業数は週に4時間。秀明ではその2,5倍の時間をかけて、英語に取り組みます。イギリス人の先生が「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能と、英会話の6時間を担当。日本人の先生も夜間学習で文法を4時間担当します。

実技科目も英語で授業

実技科目も英語で授業「美術」「音楽」「技術・家庭」の実技科目も、イギリス人の先生と日本人の先生がチームになって英語で授業を行います。食材の名前や味、調理器具の使い方や調理方法、美術で学ぶ色や形を英語で覚えることで、さらに英語が身近なものになります。

海外研修で視野を広げる

海外研修で視野を広げる全員参加で行われている中2と高1のイギリス英語研修に加えて、希望者には中3でオーストラリア英語研修、高2でアメリカ英語研修と、選択肢が広がります。生きた英語や異なる文化に触れる機会を増やして、興味や視野を広げます。

タブレット端末の活用

タブレット端末の活用情報収集はもちろん、課題や単語練習、速読など、一人一台のタブレット端末を持って授業を展開します。現在使用しているオックスフォードプレスやケンブリッジなどの教材から、タブレットに情報を飛ばして問題を解いていきます。

英語検定試験に積極的にチャレンジ

実用英語技能検定(英検)はもちろん、IELTS、TOEIC、TOEFLにも積極的にチャレンジします。「海外に留学したい」「国際的に活躍したい」と考える生徒たちの夢を全力でバックアップします。

パンフレットはこちら

パンフレットスーパーイングリッシュコースのパンフレットを希望する方は、資料請求フォームからお申し込みください。 パンフレットをダウンロードする[PDF約5MB]

お問い合せは秀明学園入試室へ

049-232-3311
受付時間:月曜〜金曜 9:00〜17:00
資料請求はこちらのフォームまで