学習指導

きめ細かな学習指導で一人ひとりの資質を伸ばします

進路に合わせたカリキュラム

進路に合わせたカリキュラム難関大学へ進学できる学力を養成するため、中学校卒業時に高校課程の初歩段階まで学習できるようにカリキュラムを編成しています。高校では、志望大学に合わせて1年次から文系・理系コースに分け、2年次からは受験科目に合わせた授業選択制を取り入れ、大学進学に万全を期しています。

夜間学習(月曜日~木曜日)

夜間学習(月曜日~木曜日)夕食後、午後9時まで夜間学習を行い、中学校では、徹底した問題演習と、授業で学んだことをスモールステップで確認するチェックテストで基礎学力の定着を 図ります。
そのフォローは、毎放課後の個別指導で行い、確実に学力を身につけます。 また高校では、コース別に過去の入試問題を含めて徹底した指導をする「大学受験講座」を開いています。

週末学習

週末学習その週に行われた授業の復習や演習をもとに、生徒一人ひとりに合わせた課題があり、学力の充実をはかります。
また夏休みと冬休みには実力アップのための特別講習を行い、生徒に対する学習支援をします。

到達度別学習と検定テスト

到達度別学習と検定テスト主要教科では、生徒一人ひとりの学習到達度に応じたクラス編成を行い、ムリ・ムダ・ムラなく効果的に学力の伸長を図ります。また、5教科の学習単元ごとに「級」を設定し、学力がどこまで到達しているかを判定する秀明検定テストを実施しています。

秀明博士と躍進賞

秀明博士と躍進賞学習成果を称え、生徒の学習意欲を向上させるため、本校では「秀明博士」制度を設け、毎学期、各学年、各教科の成績優秀者に授与します。また、学習成績の伸長が著しい生徒には「躍進賞」(総合成績)や「努力賞」(各教科)を贈り、終業式や修了式で表彰します。

各種検定への取り組み

実用英語技能検定(英検)、数学検定(数検)、漢字検定(漢検)、ICTプロフィシエンシー検定(P検)、TOEFL Junior(トフルジュニア)などの外部資格のほか、校内での弁論大会、英語スピーチコンテスト、作文コンクール等にも取り組ませ、生徒たちの学習目標の一つとしています。